ChromeDevがVer32に

 お、ChromeDevがVer32になって、新しいタブの内容が以前のものに戻ったw
 今後もこれが維持されるとは限らんがねー。

 そしてまた新しいタブは元に戻った。1ページのみの検索窓、その検索窓に書き込んだ途端、アドレス欄に移動するという「検索窓いらんやろ」仕様。
 何この「教育誘導的仕様」は。
 誰のためにこんな仕様にしてるんか知らんが、Chromeのヘビーユーザーにとっては腹立たしい仕様以外の何物でもない。

 初心者用にはこんな動作で誘導するのではなく、新しいタブの背景に「代表的なショートカット」と「最も基本的な使い方の1枚絵」を貼るべきなんだよ。

 そしてそういう説明画像を作るのは絵師と呼ばれてるような日本のイラストレーターが一番得意分野。

 話題性も兼ね備えさせるならば、萌え絵系の説明画像を貼るのが一番効果的ですね。

 click数を増やすべきではないと思う。

 このGoogle+で使われているようなサイドバー?(特定の場所にカーソルを持って行くとメニュー一覧が出てくる)のような仕様にすればいいのに。

 今まであったニュースや地図や動画へのリンクまで無くなり実にシンプルになりましたな。ニュースはいつも気に入ってGoogleニュースばかり見ていたし、地図はグーグルマップしか使ってなかったのに、まるで嫌がらせにしか思えないくらい不便なシンプルさを提供してくれはりましたわ。

 自分が使っているChromeはDevChannelなので、この不便な仕様が安定版として提供されることが無いよう願うばかりである。

 まーどんどん仕様は変更されていくのだから、あまり気にしてもしょうがないとも思っている。

 ただ願うのは「ユーザーを教育しようとするのではなく、パッと見て使いやすい仕様、と、ユーザーの好みによって変更が容易に行える仕様」を用意してくれることですね。

 UIの一方的な押し付けではなく、「デフォルトUIの提案とその提供」、「新機能の紹介」、「UIの多種バリエーションの提供」が行われれば、大変嬉しい。

 真ん中に表示されてるあの無意味な検索窓は、どちらかにして欲しい。

・検索窓を中心に置くならば、入力し始めたとたんアドレス欄に移動させない!
・教育的移動の検索窓をなくす!

 自分的にはアドレス欄で検索することは通常になって来ているので、検索窓は不要。
 むしろ次段階として、「アドレス欄で検索したら、新しいタブでその結果を開く」と「お気に入りを開く時は必ず新しいタブで開く」仕様にするべき。
 この意味は「すでに開いているタブに上書きしない」ということ。

 不要なタブは基本的にすでに閉じてるわけですよ。
 いつまでも不要なタブを開けたままにしないでしょう?
 不要になったらすぐ閉じるでしょう?
 開いているのは必要なタブだけなんです。
 つまりその状態で検索やお気に入りを開くということは、追加で新しいタブで開きたいということです。

 不要なステップや不要なclickを減らすためには、人間心理を理解する必要が有ると思いますよ。