ReCreatersの一番好きな部分


 ReCreatersの一番好きな部分は、それぞれの人物のレベルで物事を見て、それぞれの人物のレベルで理解し行動している、ということをちゃんと見せようとしているところ。

 人というのは、そう都合良く賢くなったり理解が深くなったりしない。
 どんなにがんばっても所詮その人のレベルでしか物事を理解することはできない。
 更にそこにその人の立ち位置や、立場、欲、ズルさが加わるので、妥協や我慢やその場を立ち去るということはあっても、皆が納得してきれいに解決するなんてことは現実にはない。