「知らない」ということは悪ではないが


 浅く狭い知識と経験しかないのに、さも多くのことを知っているかのように振る舞い続け、にも関わらず簡単に自分が知らないことをバカにして否定してしまう人。

 「知らない」ということは悪ではないが、「知らないからその話や意見や現象そのものを否定する」「知らないからその話やその人をバカにする」というのは悪であろう。
 知らないのに知っているつもりで、頭からその話を否定しバカにすることも同じ悪であろう。
 そもそもバカにするという行為そのものが悪であろう。

 「知ろうとしない」ことは悪ではないが、「改善しようとしない」ことは悪と言っても過言ではないだろう。
 「改善できない」ことは悪ではないが、「改善するために何ら前向きに行動を起こしていないこと」は悪であろう。

 自分の復讐のために、無関係の大勢の他者を煽り、その復讐に加担させようとする行為は大きな悪だろう。そこに自分が加担しているという自覚を持っていようと持っていなかろうと、その者達はみな悪であろう。
 無自覚に悪に加担していようとも、それはまた種類が違ってもひどい悪であることに変わりはないであろう。