直で対面で話をしている時


 直で対面で話をしている時に少々乱暴な言葉や態度を出してもその場の人物のみの記憶だけで済むが、ネット上に吐き出された言葉や画像や動画はインパクトが強ければ強いほど多くコピーされ、拡散され、多くの人物の目に留まる、自動的に。

 その怖さがわからない人は実名でネット上に登場するべきではない。
 思わぬ場所で思わぬ人までもが見ているし、こちらの知らない人物が自分を知っているということにもなる。これが良い結果を招くか悪い結果を招くか。

 どちらにせよ、芸能人でもないのに自分が知らない人が、自分のことを知っている、というのがどれほど不便で怖いものか、なってみてからしかわからないし、わかってからでは遅い、ということもある。