知らない人にとっては謎


 すでに科学的に解明されていることであってもそれを知らない人にとっては謎であり、それがなぜそうなのか知りたいという思いの強さは様々。
 その場では「不思議だわー、知りたいわー、謎だわー」を連発していても、自分で調べようとか一切したこともなく、その後も調べようともしない人も居る。

 その一方で、そこに強い執念を持ち続けて自分なりの解明をしようと思う人は自分なりの発明をするし、そのことによって自分なりの発見や解釈に至ることもある。

 その結果が広く他の人に認められ長く賞賛されるものになるか、滑稽なものとしてあざ笑われるものになるか、話題にも登らないものになるかは本人にはわからない。