実際は何が起こっているのか


人は、少ない労力で、生きていくのに充分な食料や住居や医療などを確保できるようになっても、それまでの古い社会システムによって続けられてきた慣習によって無駄な物を過剰に生産することを強いられ続ける。

世界中で平等に同程度の労働で、同程度の報酬を得られるようになることは有り得ない。常に奴隷を求め、低賃金で生産させられる労働力を必要としている。そういう構造になっている。

移民や難民を受け入れよう。困っている人を無償で助けよう。
もっともらしい声ばかりで、聞こえは良いが、実際は何が起こっているのか。
誰もくわしく説明しない。