できるAI


 人が書いた文章と遜色のない文章が書けるAIがすでにかなりのLvにある。
 人が発した声や言葉に対して必要な反応を返せるAIがすでにかなりのLvにある。
 次段階として、「人と普通に会話ができるAI」。
 その次の段階として「人に不愉快さを与えず、むしろ気持ちよく説得(納得)させてしまえるAI」。
 更にその次の段階として「CGか本物かわからない見た目を手に入れて、相手の表情や言葉やそれらの複合的な反応に対応できる、本物そっくりに表情を作りながら会話ができるAI」。
 そしてその次には「実際に二足歩行できる人間そっくりの筐体を手に入れて、人間と同じように行動ができるAI」。
 という段階を踏むだろうことは予測できる。
 すでに人間サイズの二足歩行のロボットは実現されている。