強い力が破壊する


 強欲は「自分」も、その「欲の対象」も、「自分の周辺」も、「欲の対象周辺」も、全てを破壊する。

 とても強い「物理的な力」や「権力」を持っている者の強欲は、その力の強さに比例して、「破壊されてしまう規模の大きさも大きくなる」ことを知るべきだ。

 「物理的な力」の強い人間が強欲に身を焦がしてその力をふるえば、常人では有り得ない物までその力で壊してしまったり、殺してしまったりすることになるだろう。

 「強い権力」を持つ者がその力を使って強欲さを発揮すれば、その権力下で関わっている者たちだけではなく、その欲の対象に関連した者たちやそこに関わる者達にまでその被害が及ぶ。

 その残酷さやひどさを、どうして何度も繰り返そうとするのか。
 この先どうなるか多くの人に予想できるはずなのに、どうして止められないのか。
 止める方法が必要だ。

  ことが起こる前に止めなければ意味が無い。
 起こしてから反省なんてもう何度も同じことを繰り返してきてるだろう。
 技術の積み重ねはとても進歩していても、人間そのものは何も変わってないじゃないか。
 愚かなままだ。