正しく優しい世界

正しく優しい世界。

変に歪んでベタベタに優しいのではなく、時に厳しいけれど正しく優しい世界。

うらやましいと、すごくうらやましいと思うけれど、絶対にそういう場所には居られない自分であることも知っているので、ただただうらやましくていつも悲しい。