肉体年齢と心の乖離


肉体年齢と心の乖離。

心は年を取らない。
肉体が衰えるからあきらめるだけ。

小学生の頃、
運動が得意な奴、
勉強ができる奴、
ケンカが強い奴、
絵がうまい奴、
がいて、その誰にも勝てない自分がいてあきらめていた気持ちにも似ている。

若い頃特に運動が得意で自慢だった人ほど、そのギャップが大きい。

その逆に若い頃から何かに秀でていたわけではなく、ひとつふたつ自分の好きなことを誰にも自慢せずにコツコツと続けていた人ほど、大きなギャップは感じない。